理想的な中古車を買おう!どんな車がおすすめなのか

認定中古車を購入すると安心です

お店で販売されている中古車は大きく分けて認定中古車と一般中古車があります。認定中古車は自動車の正規販売店が定めた条件をクリアしている中古車です。これは良質な中古車を購入できるサービスとして非常に人気です。販売店がしっかり整備や点検を行っている車で、検査に関しても第三者機関が行っています。一般中古車店ではお店により整備や点検の内容に差があるのがネックです。これによりお店により同じ車でも状態がかなり変わってきます。優れた中古車を一般中古車店で探すのは非常に時間がかかります。認定中古車ならお店を選定して中古車を購入する手間を省くことができるのがメリットです。購入後もアフターサービスが付帯します。新車とほぼ同様のアフターサービスを受けられるのが強みです。

装備品はできるだけ少ないほうが安い

中古車といえば新車と比較すると非常に安い金額で購入できるのがメリットです。ただ同じ車種でも個体により販売価格が違っています。これはグレードによる違いや装備が関係しています。基本的に中古車は装備が豊富な車ほど販売価格が高くなるのが特徴です。例えばメーカー純正のカーナビゲーションシステムやサンルーフなどが付帯するものは高めの金額で売られています。なるべく安く中古車を購入したいのなら余計なパーツが付帯していない車を購入しましょう。中古車のグレードは上級になるほど装備も充実しています。余計な装備品が付いているものを除外してシンプルな車を購入したら、必要なパーツは自分で購入して取り付けるのがおすすめです。

ボルボの中古車は、既に生産されていないパーツが使用されているものや、趣のあるデザインがボディに採用されているものが多くあります。

You may also like...